ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

437

ヨーロッパ写真日和VOL.188『スペインその2、バルセロナ旧市街でスナップ』

こんにちは、吉田タイスケです。前回に続き、スペインから。今回はバルセロナを歩きます。

バルセロナで「お洒落エリア」と検索すると、「ボルン地区」がすぐに出てきます。古い町並みとショッピングが同時に楽しめると、、。上の写真2枚は、そのボルン地区でのスナップ。

こちらはボルン地区ではありませんが、バルセロナで見かけたネオン。「よく食べて、幸せになって、長生きしよう」(笑)。

通りがかりにスナップ。Tシャツの形がユニークですね。スペインではフランスよりもタトゥー人口が多いように感じました。ファッションとして認知されているようです。自分の背中の登り竜にも、やっと時代が追いついたか、、←ないない。

地下鉄入り口にて。

薬屋さんの看板にもアールヌーヴォーな、バルセロナ。

再びボルン地区へ。タイルの前で待ち合わせ。

面白そうなギャラリーだなと思って中に入ってみると、、

お猫さまが鎮座しておられました、、。

MAX RENNELLAという人のギャラリーで、猫も作品のモチーフになっています。

GALERIA MAXO
https://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g187497-d5542130-Reviews-Galeria_Maxo-Barcelona_Catalonia.html

どこの街でも、旧市街が歩いていて楽しいですね。このボルン地区も細かい路地が多く、迷路のようです。

バルセロナは不思議なところで、バルのカウンターでは犬が一匹で白ワインを飲んでいたり。

なんてことはなく、飼い主さんも一緒ですが。カメラを向けると、犬にもサングラスをかけてノリノリです。スペイン人、陽気な人が多くて楽しい。

ボルン地区でスナップ。髪にかけたサングラスがなかったら寂しいですね。やはり小物は大事!度入りサングラスを探そう、、。

ボルン地区にある、海の聖母マリア教会。

装った人たちが教会前にいるなと思ってたら、ちょうど結婚式が終わって、新郎新婦が出てくるタイミングでした。

皆さん、華やかです。

スペインらしく(?)、ギターと歌で迎えられる新郎新婦の登場。動画は下記リンクから。末長くお幸せに!
https://youtu.be/T3a_3_S48rs

明るい結婚式を祝福した後は、海まで歩いてみました(旧市街から15分ほど)。

街の中心から、徒歩で行けるところに海があるっていいですね。

海風も解放的な、バルセロナからお届けしました。スペインは何度来ても楽しいですね。スペイン語も勉強したくなります←その前にフランス語をもっと勉強しましょう。次回もどうぞお楽しみに。

ヨーロッパ写真日和VOL.188『スペインその2、バルセロナ旧市街でスナップ』staff

関連キーワード

関連記事