ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,894

ヨーロッパ写真日和VOL.57『モンマルトルで収穫祭』

こんにちは、吉田タイスケです。秋を通り越して、すでに冬の様相のパリから、今回は撮影の打ち合わせで訪れたモンマルトル界隈をお届けします。

axes057_001 axes057_002 axes057_003

モンマルトルと言えばパリで一番高い丘で、階段の風景が特徴的です。でも街灯に落書きはやめてほしいんですけど、、、。

axes057_004 axes057_005

LEKKER
https://lekker.fr

店内では軽食を食べることもできて、壁面の展示は3ヶ月毎に入れ替え、ユニークなアクセサリーやヴィンテージ家具など、お店にあるものは「全て買える」コンセプトストア。モンマルトルにも、こういうセレクトショップ的なお店も増えてきました。

axes057_006 axes057_007

遠くに望むサクレクール寺院。この日は土曜日だったので、寺院周辺は観光客ですごい人出。ちょっと離れて眺めるのがお勧めですよ←ムリヤリ。

axes057_008

平日なら静かな小道も、週末はお祭りのようです。

axes057_009 axes057_010

お祭りと言えば、この写真を撮っていた週末は偶然モンマルトルの収穫祭に重なっていました。昔は一面が葡萄畑だったこの丘も、今はモンマルトル美術館隣の一画を残すのみ。年間1700本ほどのワインが生産される葡萄畑の収穫時期に、多くの出店者が集まるスタンドが立つほか、伝統芸能を紹介するパレードも行われるなど、いつも以上に人出があるのも当然でした、、。

axes057_011 axes057_012

それぞれの衣装も可愛いパレード。

axes057_013

LA DEGUSTATION

お祭りを見たあとは、アルザス地方の三ツ星シェフが手がけた、シャンパンバー&エピスリーでひと休み。ノンストップで営業しているので、中途半端な時間でも一杯とちょっとしたおつまみなんかを楽しめます。

axes057_014

モンマルトルの丘を歩いてみました。毎年10月の第二週末に行われる収穫祭、来年はゆっくり訪ねてみたいですね。
次回もパリからお届けする予定です。どうぞお楽しみに。

ヨーロッパ写真日和VOL.57『モンマルトルで収穫祭』axesedit

関連キーワード

関連記事