ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

178

『クールガールズが仕掛けたイブニングウエア、ガルバン』ニューヨーク・ニューヨークVOL.103

今日は、マディソンです。

恰好良いポージングが決まっていますね。写真はメキシコ出身の歌手で女優の、エイザ・ゴンザレス・レイナが2020年のオスカー授賞式の後、ファッション雑誌“バニティフェア”のパーティに参加した時に撮影されました。この時彼女が来ていたのが、今回紹介するガルバンのドレスだったんです。

Galvan Stargaze Cocktail Dress by Galvan

ガルバンがスタートしたのは2014年ですから、まだ新進ブランドです。ロンドンでスタートしましたが、ソーホーにも出店、映画のオスカー賞などアメリカの授賞式でも目立ってきています。アナ・クリスティーン・ハース、キャサリン・ホルムグレン、ソーラ・カラドティーア、それにキャロリン・ホドラーの4人のクールな女性たちが、女性による、女性のためのイブニング・ウエア・ブランドをつくりたい、とスタートしました。

イブニング・ウェアなので、オスカーのような授賞式や晩さん会、パーティなどに着るわけですが、といって堅苦しくなく着やすい、その夕べを心からくつろいで楽しめる気安さが特徴です。それともう一つ重要なんですが、パーティドレスってあまりにデザインが凝っていて目に焼き付いてしまい、一度着たら二度と着られない類のものが多いんですよね。ですがガルバンいわく、凝ってはいるけれど奇抜ではない、何度来てもその縫製やデザインやスタイルが認められるもの、そんなデザインにこだわっているそうなんです。

確かに紅白歌合戦の大物演歌歌手の衣装のように、一度きりというのでは残念ですし、オスカー賞などのレッドカーペット・イベントでもそれを見越してブランドから一度きりでレンタルするのがほとんどですよね。



授賞式と言えば、テレビのエミー賞で数々の賞にノミネートされるくらいアメリカで一大ブームを巻き起こしたイギリスのテレビドラマ“ダウンタウンアビー。”上の写真は、そのアビーで一番人気の女優ミシェル・ドッカリ―がガルバンで現れたときのものです。気品があるドレスですが、一度きりでしかきれない奇抜なものではありません。じっくりと傍で何度も着こなしを見たいドレスですよね。

ダウンタウンアビーは2010年の9月にイギリスでスタートして、翌年2011年にはアメリカPBS局のクラッシック名作集として放映スタートしたんですが、ハイソなメロドラマと言われて熱狂的な人気ドラマとなりました。貴族とそれに使える人たちの階級制度、それぞれの葛藤、特に女性にとっては結婚がすべてという時代背景もあり、そうした背景を踏まえての恋愛模様に全米が夢中になってしまったんです。

下の写真はフローレンス・ピューで、2019年の“私の若草物語”でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたイギリス女優です。彼女もガルバンのファンのようですね。



ガルバンのドレスはすらっとしたシルエットが素敵です。表が着物のようなラップドレスもあって、縦じまと黒のリボンががより長さを強調していますね。

創業者の一人、キャサリン・ホルムグレンがブランド立ち上げの経緯について雑誌インタビューで答えていたんですが、他の3人の友人たちと、イブニング・ウエアが何となく古臭く型通りなのにうんざりしていると文句を言っていて、その流れでじゃあみんなでやろうよ!とブランドを立ち上げたと話していました。

近年ソーホー界隈には、こうした勢いある新進ブランドがめっきり増えましたが、ガルバンはその中でもセレブの元気印でクールな女性たちが今一番注目しているブランドに、ほんの6年で到達したようです。



現在はイブニング・ガウンだけでなく、リゾートウエアとしてジャケットやパンツもコレクション入りしています。

4人の創業者の一人、モデルのソーラ・カタドティーアはファッションモデルですが、ビートルズメンバーの一人のジョージ・ハリスンの息子と結婚し、現在はソーラ・ハリスンを名乗っています。ただ残念ながら結婚生活は4年間しか続かなかったそうですが…。ちなみに、彼女が結婚式で着たドレスは、ビートルズの別メンバー、ポールマッカートニーの娘であるステラ・マッカートニーがデザインしたものだったそう。

リタ・オラもガルバンのファンのようですね。イギリスのシンガーで女優の彼女ですが、デビューアルバムの“オラ”は初登場するなり全英ミュージックチャートの第一位を獲得して話題になりました。そのアルバムからのシングルの“R.I.P.”、続けて“ハウ・ウィー・ドゥ”も連続の第一位となり、結果2012年に連続3曲全英チャートで一位を取ったアーティストという快挙を成し遂げたんです。凄いですね。

どうやら、イギリスやアメリカのエンターテインメント授賞式では現在、ガルバンのドレスで出席することがクールな証となってきているようです。



ニューヨーク・フラグのソーホー店内は広々としていますね。ブランド創業者の一人、キャサリン・ホルムグレンはニューヨーク出身で、このソーホー店を地元にオープンできたのが一つの到着点だったと言っています。

そうそう、ガルバンという名前はそもそも、ガルバニーズという言葉に由来しているそうです。エネルギーや、衝撃、興奮を表すこの言葉のように感じてほしい、そんな気持ちでドレスをまとってほしいという願いがこめられました。そんなスペシャルな夕べを過ごすために、現在ドレスだけでなく、ドレスに合うバッグ・コレクションも発表されています。

如何でしたか。イギリスとアメリカの両海岸のクールガールズたちがこぞってパーティに現れたがるドレス、ガルバン。可愛いではなく、ゴージャスでもなく、クール。そんな強いメッセージのブランドです。

世界中のコロナ・パンデミックが収束して、クールガールズたちがパーティに集まれる、そんなワクワクする毎日に、早く戻ってほしいですね。

ではまた、ニューヨークでお会いしましょうね。

『クールガールズが仕掛けたイブニングウエア、ガルバン』ニューヨーク・ニューヨークVOL.103Takashi -タカシ-

関連記事