ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

766

ニューヨーク・ニューヨークVOL.28『ワールドトレードセンター跡にて』

ニューヨークから、マディソンです。
ニューヨークの冬は寒いので、写真のような地下通路があると本当に助かります。ただ今気温華氏15度。ということは摂氏だとマイナス9.4度ということなんですね。
今回はワールドレートセンター跡の近くでミーティングがありました。

IMG_2273

ワールドトレードセンターが2001年9月11日のイスラム系テロリストの攻撃で倒れてから、その跡地にはメモリアル・ミュージアムや新ワールドトレードセンターが立ちました。その新ワールドトレードセンターの地下をつなぐ形で、ブルックフィールド・プレースというショッピングモールがあります。
そのモールの中心がここウィンターガーデンで、外は極寒でもヤシの木が青々と茂っていて、年間を通じて100以上ものイベントが行われていると聞きました。

IMG_2295

ハドソン川をはさんで向こう岸はニュージャージー州です。すっかり湾岸開発が進んで、オフィスビルだけでなくマンハッタンの夜景が見えるタワーマンションもたくさん立ってきています。ちょっとみるとウォールストリートのようですよね。

IMG_2302

ロックフェラーセンターだけでなく、ブライアンパーク、それにここワールドトレードでも冬だけのにわかアイススケートセンターは人気です。
それにしても本当に寒いので、人ばかりでなく犬もジャケットが要るようですね。

IMG_2297

ブルックフィールド・プレイスには、エルメスはじめフェラガモ、グッチなどビッグブランドが40店舗出店しているんですが、美味しい食べ物もたくさんあります。
その一つがこれ、スピリンクルズというカップケーキ屋さん。
ここのカップケーキはできたてふわふわで、1日から2日しかもちません。日本にも出店しているニューヨークのカップケーキというとマノリアがありますが、アメリカ人は本当にカップケーキが好きで新進人気店が次々できているんですよ。

IMG_2298

スプリンクルズでは週ごとのお勧めカップケーキがあり、今週はこのバースデーお祝いカップケーキ。木のスプーンがとっても可愛いいですね。
アメリカの幼稚園や小学校では、バースデーにはクラスの人数分このカップケーキを持って行ってお祝いすることが多いんです。自宅でも簡単に作れるんですが、持っていくのが大変で、近くのグローサリー店にたのんで、24ヶとか48ヶとか作ってもらったりします。専用のプラスチックの容器に入れてくれるので、その方が持ち運びが便利なので。
バースデーのお祝いに持っていくのが大抵はこのカップケーキかドーナッツなので、それでアメリカ人は大人になってもドーナッツやカップケーキが大好きなのかもしれません。

IMG_2285

ウインターガーデンから、下に見えるエスカレーターで地下に下がり、ガラス越しに見える白いクロス、オキュラスへと向かいます。
オキュラスはスペイン語で眼という意味だそうです。スペイン人の世界的建築家サンティアゴ・カラトラバ氏によってデザインされて、10年以上の年月と40億ドル(4500億円)ものコストをかけて作られたと聞いています。

IMG_2303

実は旧アメリカン証券取引所でルイ・ヴィトン160年の歴史という展示が行われているんですが、その案内がモール内でもされていました。証券取引所はグーグルマップによると、このモールから2ブロックほどのところとあったんですが、丁度向かうところだったので正確な行き方を彼女に教わりました。何せブルックフォールド・プレイス広いので、迷子になりそうで…。

IMG_2308

ワンワールドトレードセンターの地下を通って、オキュラス内へ。中は眼というよりは魚の骨みたいですね。ちなみにカラトラバ氏は、2004年のアテネオリンピックのデザインもされたそうです。
ワンワールドトレードセンターは、アメリカ独立年の1776年にちなんで1776フィート(541メートル)あり、世界で6番目に高いビルになりました。展望台があるそうですが、こちらは少し暖かくなってから行ってみたいと思います。

IMG_2310

IMG_2311

未来都市にきてしまったかのような、まるで映画のセットのようです。死んだ恐竜のなかを歩いているかのような…骨感がかなり迫力あります。

IMG_2315

IMG_2314

とはいえ、雪だるまが飾られていたりして、暖かさの感じられるスポットもいくつかはあります。

IMG_2464

ダウンタウンでの打ち合わせが終わって、本日最終ミーティングにプラザホテルにやってきました。マンハッタンのランドマークで5つ星ホテル、あの映画”ホームアローン2“の舞台にもなったホテルです。まだクリスマスのリースのライト、窓に飾られていますね。

IMG_2465

中に入ってロビーを抜けてカフェの方に向かうと、何とここにもウィンターガーデンがありました。ヤシの木が青々と…。もちろんワールド・トレードの方ほど高くはありませんが、極寒の外から入ってきて南国のヤシの木をみると、気持ちが暖かくなりますね。
クリスマスツリーもまだそのままです。1月中はまだ、休暇シーズンがみんな懐かしいようです。
それではまた、ニューヨークでお会いしましょうね。

ニューヨーク・ニューヨークVOL.28『ワールドトレードセンター跡にて』staff

関連記事