ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

3,398

CALIFORNIA WAVE VOL.26
Venice Beach ベニスビーチ

こんにちは、Tiaです。

先週、日本から友達が来ていたので ベニスビーチへ遊びに行ってきました。

ベニスビーチはサンタモニカとマリナデルレイの間にあるビーチなのですが、ストリートパフォーマーやアーティストなどの発祥の地と言われています。サンタモニカから約13キロほど南に下ったところにあり、若者に人気がある活気溢れたビーチです。オーシャン フロント ウォークと呼ばれる海沿いの自転車・歩行者専用道でサンタモニカまでつながっています。

名前の発祥はここの地主が、 大富豪が夢見たルネッサンスリゾート、イタリアのベニスに倣った街作りを目指したのがきっかけで命名されたそうです。

近くにはお買い物でよく足を運ぶアボットキニーや、以前ご紹介させて頂いた メインストリートなどがあります。

ベニスビーチは、ボヘミ調の建物や、ストリートパフォーマンスなど、他のビーチにはない独特な雰囲気が漂っていて、ロサンゼルスに初めて来た人にはぜひ寄って頂きたいビーチです。

Photo1

 週末はストリートに多くの屋台が並んでいます。アートや手作りアクセサリー、置物など色んな物が売られています。パフォーマーが路上で歌を歌ったりして道行く人を楽しませています。

Photo2

屋台の反対側には、お土産やさんや、カフェ、レストランが並んでいます。この日は土曜日だったので、どこのお店も混んでいました。

Photo3

 すごく素敵な壁画を発見!こんなに大きな壁に見事なグラデーションです。

Photo4

こちらは、 ベニスビーチで有名なスケートパーク。いつも多くのスケートボードやローラーブレードをしている人たちで賑わっています。特にスケートボードをする人は、プロなのかな?と思うほど、上手です。 見物人も沢山いました。

Photo5

こちらのエリアは少しなだらかな坂なので、初心者や子供達が練習していました。

Photo6

スケートパークを歩いていると、派手なアートの円柱を発見。
ロサンゼルスは、道路や壁などいたるところに、グラフィックアート が描かれていますが それは違法です。ここの「Graffiti Place」と呼ばれている場所は、アーティストのキャンバスとして自由に絵がかける場所になっています。

Photo7

近くでみるとすごい迫力です。だいたい週末になると上塗りされるらしいのですが1週間は同じ絵を楽しめる様です。

Photo8

円柱や石壁 だけにとどまらず、ゴミ箱やパームツリーの幹、葉っぱの裏までスプレーされています。ここまで描くのにとても時間がかかりそう。

Photo9

さらに歩いていくと、大きなバスケットコートがあります。
ストリートバスケのメッカと言われている場所で、ここで練習していた人たちがプロになることもある様です。観戦する場所もあるので、楽しめます。

Photo10

ここはベニス名物、青空の下での屋外ジム!
ベニス ビーチはボディービル発祥の地とも言われていて、ロサンゼルス市によって運営されている屋外ジムはとても有名です。あのアーノルドシュワルツェネッガーも通っていたという噂も。いつしかマッスル ビーチと呼ばれるようになったらしいです。
筋肉ムキムキのお兄さんが、トレーニングをしていました。

Photo11

屋外ジムの前にはマッスルビーチミュージアムというオレンジ色のド派手な建物がありました。間も無くオープンとの事です。どんなミュージアムなのか想像がつきません。

Photo12

チュロスや、ホットドッグなどアメリカンファーストフードや、スイーツのお店も並んでいます。

Photo13

屋台のお店の他に、お香やI LOVE VENIECEと書かれたTシャツが年中お土産屋さんに売られています。

Photo14

夕方はサンセットを見ながらお散歩しました。

Photo15

ストリートを歩いているだけでも、楽しいですがスケボー、バスケをはじめ他にはパドルテニス、ローラーブレードなど多くのスポーツが楽しめるビーチです。
レンタルバイクができるところがたくさんあるので、自転車でサンタモニカやアボットキニーに行くのもオススメです。

Photo16

Venice Beach Boardwalk
1800 Ocean Front Walk
Venice, CA 90291

CALIFORNIA WAVE VOL.26
Venice Beach ベニスビーチ
axesedit

関連キーワード

関連記事