ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

367

CALIFORNIA WAVE VOL.31
アンテロープ in Arizona

こんにちは!Tia です。
友達が日本から来たので アリゾナへ旅行へ行ってきました。
ずっと行ってみたいと思っていた アリゾナにある アンテロープ キャニオンへ。

カリフォルニアから車で 9時間程の場所にあります。 440マイル位。 
Page (ページ) と いう街にアンテロープがあります。
途中 渋滞等もありページに 到着したのは 夜中でしたので
その日は アンテロープキャニオンから 15分ほどの ホテルに宿泊して 翌日行くことにしました。  

アンテロープは 先住民の ナバホ保留地 (Reservation) になりますので 一般人は許可なしに入ることが許されていません。 そのため 先住民が運営している ツアーを申し込む必要があります。
その人達の先導の元 アンテロープに入ることができます。

時期にもよりますが 光が岩に差し込む お昼が1番人気の高い時間帯です。
午後の2時半に 予約がとれたため それまで 近所を歩いていました。

PHOTO 1

ガソリンスタンドが 映画に出てきそうな 古いスタイルで 少し感動です。

PHOTO 2

壁画も素敵ですね。

PHOTO 3

まわりは こんな感じです。

PHOTO 4

ツアーの時間が近づいたので ツアーの集合場所へ到着。
緑のジープにのって、10~15分ほど 走り アンテロープへ向かいます。
日本からツアーのお客さんも沢山いました。

PHOTO 5

少しでも風が吹くと 砂がすごく舞うので 体中 砂まみれです。

PHOTO 6

入口に到着です。 
アンテロープは アッパー(上)キャニオンと ロウワー(下)キャニオン とあり
私たちは アッパーキャニオンへ来ました。

わくわくしながら 中に入りました。

PHOTO 7 PHOTO 8 PHOTO 9 PHOTO 10 PHOTO 11

とても神秘的でした。
この滑らかな 岩は 風や雨等の浸食が 何百年もかけて形成されたものです。
いまでも 鉄砲水が注ぎこんでくることもあるようです。 

光の差し込み加減が場所によって違うため 岩がいろいろな色に変わります。

PHOTO 12

外は 気温が40度あったのですが、中は 肌寒い程に涼しかったです。

10~15分ほどで 出口に出れます。

PHOTO 13

また ここから 入口に向けて 歩いて戻ります。 

PHOTO 14

また緑色のジープに乗り、元来た道を 戻ります。
このジープ すっごく揺れます・・。

ツアーは 合計で 1時間程でした。 料金は 入場料金併せ $50 程です。

アンテロープの写真で有名なのは 光がスポットライトの様に地面にあたる 光の柱なのですが、
時間帯が違ったようで 見ることが できませんでしたが、十分 満喫できました!

Horseshoe Bend (ホースシューベンド)という コロラド川が300°湾曲した場所があるのですが、
アンテロープから車で30分もかからず いけるということで カリフォルニアへ帰る途中にそこへ寄ることにしました。
 

いつまでたっても到着しないな、とは思っていたのですが、
気づくと数時間運転して しまっており ユタ州近くまで来ていました。
車のナビに イリノイ州にある Horseshoe Bendという同じ地名が入ってしまったようで イリノイ州に向かっていました。

PHOTO 15

これも 旅の醍醐味ですね・・。
カリフォルニアとは 逆方向の東に進んでいたため 西に戻るのにまた 数時間かかってしまいました・・。

PHOTO 17 PHOTO 16

ずっと こんな道が 続きます。
Horseshoe Bend には 間に合わなかったので 行けなかったですが、
景色を楽しみながら カリフォルニアへ 無事 戻ってきました。

飛行機旅もいいですが、時間に余裕がある時には 車の旅は 楽しいものです! 

アンテロープ近辺には 数時間の場所に セドナ、グランドキャニオン、Lake Powell (レイク, Horseshoe Bend (ホースシューベンド) 等等 沢山の 観光地があるので 時間に余裕があれば 回ってみる事をお勧めします。

CALIFORNIA WAVE VOL.31
アンテロープ in Arizona
axesedit

関連キーワード

関連記事