ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,644

トレンドのアクセを抑えよう!アクセサリーは「ビッグ&デコラティブ」

2017年秋冬のトレンドアクセはズバリ、ビッグ&デコラティブです。昨年からトレンドが続いているビッグアクセにデコラティブが加わりました。ファッションに差をつけると言われているアクセサリー。付けているのと付けていないのではスタイルの格が変わると言っても過言ではありません。秋冬ファッションに差をつけるためにもトレンドをチェックしておきましょう!

■ビッグ&デコラティブってどんなアクセ?

ビッグはその名の通り、大振りのアクセサリーのことを指します。一つひとつのビジューが大きかったり、デザインが大きかったりと、存在感を放つアクセサリーです。デコラティブとは、目を引くような装飾が施されているアクセサリーを指します。ビッグ&デコラティブは、アクセの大きさや装飾が目立ち、かつ存在感を放つアクセサリーと言えるでしょう。

2017年秋冬はそんなビッグ&デコラティブがトレンド入りします。秋冬人気のニットトップスや、タートルネックにも華やかさをプラスするならビッグ&デコラティブのアクセがおすすめです。

■ビッグ&デコラティブをネックレスでとり入れてみよう!

胸元が開いているニットトップスなどを着る場合は、ビッグ&デコラティブネックレスをとり入れてみましょう。パールなどのシンプルデザインのものから奇抜なデザインまで、コーデやスタイリングに合わせてとり入れることをおすすめします。

また、タートルネックの場合は、首元まで隠れていて固いイメージを持たれがちなので、ネックレスを付けてぬけ感をだすのも◎。コーデの主役をビッグ&デコラティブネックレスにするとコーデ全体がまとまって見えるはずです。

■ビッグ&デコラティブなピアス


ビッグ&デコラティブはネックレスではなくピアスでとり入れたいという人もいるでしょう。実際に大きなピアスを付けると「顔周りが明るく見える」「小顔効果もある!?」などと評判。最近では揺れ動くタイプのビッグピアスや、ファーの付いたビッグピアスも注目を集めているようです。

とり入れるときのポイントは、ビッグピアスが派手な色合いの場合はコーデ色を控えめにすることです。反対に、ビッグピアスがパールなど落ち着いているときは色合いのあるコーデに。そうすることでファッションにアクセントがついてワンランク上のオシャレが楽しめます。いつものピアスに飽きている人は、今年の秋冬からビッグ&デコラティブピアスに挑戦してみてはいかがでしょうか?

■手元だっておしゃれしたい!という人におすすめのビッグブレスレッド・バングル

秋冬は長袖を着るため手元は隠れがちですが、ふとした瞬間にバングルを付けている人を見ると「おしゃれさんだな」と思うことはありませんか?バングルもファッションの一部としてとり入れるファッショニスタも多いようです。時計ベルトの色とバングルの色を合わせるとより統一感が出るでしょう。

ビジューがついているバングルは、ビジューをメインにしてバングルのカラーは控えめのものにするとコーデとマッチしてとり入れやすくなります。ビジューがない場合は、バングルの色を時計ベルトやコーデと合わせるとスタイリングがまとまるでしょう。

2017秋冬のトレンド、ビッグ&デコラティブアクセ。一見とり入れづらそうですが、コーデにアクセントを付けたり、周りとスタイリングに差を付けたりしたいときにピッタリです。個性的なデザインのビッグ&デコラティブアクセもあるため、ワントーンコーデなどのシンプルコーデにとり入れるだけでおしゃれの格があがるはずです。さっそくとり入れてみてくださいね。

トレンドのアクセを抑えよう!アクセサリーは「ビッグ&デコラティブ」Takashi -タカシ-

関連キーワード

関連記事