ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,990

新生活を応援!おすすめのブランド名刺入れ

人と関わる仕事をする上で、自分の名前や肩書きを示す名刺は欠かすことのできないアイテムです。この春から社会人になる方や、異動などで役職や部署が変わる方には、勤務先から真新しい名刺が支給されることでしょう。

今回は新生活で使う名刺入れをお探しの方に、おすすめのブランド名刺入れをタイプ別でご紹介します。昨年度から大きな変化がない方も、名刺入れを新調して気持ちを切り替えてはいかがでしょうか?

■名刺交換がキマる!ビジネスライクなカードケース

社外の相手と初めて仕事をするとき、あいさつ代わりに行われる名刺交換は、お互いの第一印象を左右する重要なやり取りです。正しい名刺交換のマナーをわきまえていることはもちろん大切ですが、使っている名刺入れによって、相手が受け取る印象も変わってくるでしょう。

初対面の相手に誠実さを印象付けたいなら、名刺入れはシンプルで装飾の少ないものを選ぶのがベターです。名刺入れは名刺交換の際や名刺を交換したあと、相手の名刺を置くための受け皿にもなります。表面がフラットで落ち着いた色の名刺入れはビジネスシーンに最適なので、社会人なら1つは持っておきたいですね。

一般的な名刺入れには、メインのポケットのほかに複数のポケットがついています。どのポケットに何を収納するかは個人の自由ですが、メインポケットには自分の名刺を入れ、いただいた名刺と混ざらないようにすると、次の名刺交換の際スマートに自分の名刺を取り出せるでしょう。相手方の名刺は名刺入れに入れっぱなしにするのではなく、名刺ホルダーや他のケースにこまめに移して、整理整頓を心がけましょうね!

■お気に入りの名刺入れでオンもオフも自分らしく

Jimmy Chooさん(@jimmychoo)がシェアした投稿

「ビジネスシーンにはシンプルな名刺入れが最適!」とは言ったものの、業界や社風によっては自分の個性や美的センスに合わせて名刺入れを選んだほうが、相手とのコミュニケーションが円滑になる場合もあります。比較的自由な環境で働いているのなら、お気に入りブランドのおしゃれな名刺入れを使ってもいいでしょう。

また休日にサークル活動や習い事をしていて、ビジネス以外に人と交流をする機会があるなら、自分好みの名刺入れを購入して趣味用の名刺入れにするのもいいですね。連絡先はスマホで交換する時代ですが、あえて名刺を渡すことで相手に覚えてもらいやすくなるかもしれません。おしゃれな名刺入れは婚活パーティーやオフ会などで幅広く活躍するので、20~40代の女性へのプレゼントにもぴったりです。

MICHAEL KORS(マイケル・コース)やFURLA(フルラ)、kate spade(ケイト・スペード)などのブランドには、オンオフ問わず使えるコンパクトかつ機能的なカードケースが揃っていますし、JIMMY CHOO(ジミー チュウ)などのブランドも個性あふれるカードケースをリリースしています。色や形、デザインなどを吟味してお気に入りの一品を見つけましょう!

■多機能カードケースならバッグの中もすっきり

FURLAさん(@furla)がシェアした投稿

お財布や定期券など、出勤に必要最低限のものに加えて名刺入れも持ち歩くとなると「バッグの中がごちゃごちゃして煩わしい」と感じる場合もあるでしょう。もし名刺交換をする機会が少ないのなら、名刺入れと定期入れ、コインケースなどを一つにまとめてしまうのも手です。

ファスナー付きのカードケースは、名刺が数枚持ち運べるほかに硬貨や薬などの小さなものが収納できます。小さなポケットに絆創膏などを入れて女子力アップに努めるのもいいでしょう。ICカードを入れられるポケット付きの名刺入れは、1つで定期入れとの2役を兼ねるので通勤時の荷物を減らしたい方には特におすすめです♪

しかし名刺入れがいくら多機能であっても、名刺とその他をごちゃまぜにして持ち運ぶのはNG。名前や肩書き連絡先などの重要な情報が詰まった名刺は、自分のものも相手のものも丁寧に扱うのがマナーですので、硬貨や他のカードの汚れが名刺につかないよう、名刺入れの中は定期的に整理しましょう!

一言で「名刺入れ」といっても、形や機能でさまざまな種類があることをおわかりいただけたでしょうか?名刺入れを新調する際は、業種や社風、用途などを考慮して、自分のライフスタイルにピッタリ合うものを選んでくださいね♪

新生活を応援!おすすめのブランド名刺入れTakashi -タカシ-

関連記事