ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

8,805

【保存版】COACH(コーチ)の人気財布3選

数多くあるブランドの中でも、傑出した人気を誇るアメリカ生まれのファッションブランド「COACH(コーチ)」。これまでさまざまなアイテムを展開し、注目を集めてきたコーチですが、世の女性から特に支持を集めているのが財布です。今回は、そんなコーチの財布の中から、人気のものを3つご紹介していきます。

■世代を問わず世界中から愛されるコーチ

Coachさん(@coach)がシェアした投稿

1941年、ニューヨークのマンハッタンで皮革小物製品工房として誕生したコーチ。当初はただの下請けだった工房は、職人たちの卓越した技術や革への情熱によって評判を高めていきます。ブランドとして独立した後も、品質にこだわった製品づくりを続け、現在に至るまでの名声を得ていくことになりました。

有名になった直後のコーチは、富裕層向けのブランドであり、いずれのアイテムも高価格でした。しかし、90年代に入るとターゲット層を若年層にまで拡大。比較的安価なアイテムが数多く販売されました。この思い切った方向転換は大きな成功を収め、コーチは年齢性別問わず、多くの人から愛されるブランドへと成長していったのです。

コーチの魅力といえば、何といっても“革”でしょう。コーチが展開しているアイテムの多くは革本来の質感を大切にしており、使い込めば使い込むだけ味と深みが増していくのが特徴。また、長く使うことを前提とした設計がされているため、コーチのアイテムは基本的に耐久性が高く丈夫です。そのため、一度購入すれば長きにわたって愛用することができます。

■特徴的なデザインが目を引くシグネチャー

コーチの財布にはいくつもの種類がありますが、その中でも一際存在感を放っているのが「シグネチャー」です。シグネチャーの誕生は2001年。コーチの長い歴史を考えれば比較的最近といえますが、コーチの頭文字「C」をあしらった特徴的なデザインは瞬く間にブレークし、今や“コーチの象徴”と呼ばれるほどの人気アイテムとなりました。

シグネチャーはバッグが有名ですが、財布の人気ぶりも負けていません。シグネチャーの財布で大きな魅力とされているのが“使いやすさ”で、耐久性が高いのはもちろん、アコーディオン状に広がるため中身を取り出しやすいという長所があります。また、カード類などを多く収納しても、形が崩れることなくスマートに持ち歩ける収納力も大きなポイントです。

■高級感あふれるクロスグレイン

Coachさん(@coach)がシェアした投稿

コーチの財布の中で注目しておきたいのが「クロスグレイン」です。製品に使用されているクロスグレインレザーは、日本では「銀付き革」とも呼ばれており、動物からとれる皮の中から真皮層のみを利用した、とても価値のある素材です。コーチの扱うクロスグレインレザーは表面に細かなエンボス加工がされており、耐久性も抜群。カラーリングもポップで、バリエーションが豊富な点も多くの女性に支持されています。

また、コーチのクロスグレインには「二つ折りタイプ」と「長財布タイプ」の2種類がある点も見逃せません。コンパクトに持ち運びたい場合は二つ折りタイプ、しっかり収納できるものが欲しい場合は長財布タイプなど、ニーズに合わせて選べる点も魅力です。コーチのアイテムだけあって耐久性も非常に高いので、入学祝いや就職祝いなどのプレゼントにも最適でしょう。

■ファッションのスタンダードになりつつあるミニ財布

Coachさん(@coach)がシェアした投稿

その可愛らしいフォルムとしっかりとした機能性から、近年ではファッションのスタンダードとなりつつある「ミニ財布」。コーチにおいても例外ではなく、ミニ財布は人気のあるアイテムのひとつです。ミニ財布は、最近のトレンドであるミニマムバッグにも問題なく収納できるため、流行に合わせたコーデを考えるなら1つは手にしておきたいところでしょう。

コーチのミニ財布は、小さなサイズでありながらもデザイン性が高く、エレガントな雰囲気をまとっています。また、多様なポケットが付いているので、お札や小銭、カード類などを分けて収納できるのも魅力です。

■魅力的な財布を求めるなら、コーチで間違いなし

今回はコーチの豊富なラインナップから特に人気のある製品をご紹介しました。お気に入りの財布は見つかったでしょうか。もし今、魅力的な財布を探し求めているのであれば、確かな歴史と人気を持つコーチの財布を選んでおいて間違いはありません。

▼COACH一覧はこちら

【保存版】COACH(コーチ)の人気財布3選Takashi -タカシ-