ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

34,701

まるでレザーのよう!有名セレクトショップも注目するエルベシャプリエのリュクスライン

マチが大きくて荷物がたくさん入り、パッと中のものを見渡して取り出しやすいトートバッグ。特に舟型のトートは上品で、どんなファッションにもしっくりと合わせることのできるバッグです。そんな舟型トートバッグで有名なのが、フランスのバッグブランド「エルベシャプリエ」。ナイロン製舟型トートバッグですっかりおなじみになったエルベシャプリエが、最近セレクトショップなどで密かな人気を集めているのをご存知ですか?
知る人ぞ知るエルベシャプリエのリュクスライン、「GP」シリーズをご紹介します。

■舟型トートバッグで一世を風靡したエルベシャプリエ

エルベシャプリエは、1976年にフランスの若手デザイナー、エルベ・シャプリエによってパリで設立されました。当初に売り出されたのはオレンジやピンク、赤や紫などカラフルなダッフルバッグ。グリップ部分に車のシートベルトを使用したのが話題になり、学生など若者を中心にブームを呼びました。
その後もアメリカでデイパックなどカジュアルなバッグを作っていたエルベシャプリエですが、1985年に母国フランスで舟型ナイロントートバッグを製作開始。使いやすくオシャレな舟型トートバッグは、世界中で販売され普遍的な人気を獲得しました。

そんなエルベシャプリエが2005年に発表した初めてのリュクスラインが「GP」です。舟型トートバッグのシンプルな形はそのままに、エレガントさと高級感を加えたリュクスライン「GP」は、エルベシャプリエの新しいアイコンとなっています。

■まるでレザー!上品で実用性の高い生地が特徴のリュクスライン

リュクスライン「GP」の特徴は、何といってもそのエレガントさ。素材には、コットンキャンバスにゴムを引いたコーテッドキャンバスを利用しています。
コーテッドキャンバスは、コットンキャンバスの耐久性に加え、雨や汚れも弾く丈夫な素材。エルベシャプリエは、このコットンキャンバスにさらに小石模様を施し、まるでレザーのような高級感溢れる美しい生地に仕立てました。軽さや耐久性に加え、見た目の美しさも両立させた「GP」は、まさにリュクスラインに相応しいバッグといえるでしょう。

トートバッグというとどうしてもカジュアルなイメージがあるかもしれませんが、リュクスライン「GP」は実にエレガント。高級感のあるコーテッドキャンバスの素材に加え、カラーリングも上品なものが多く、大人の女性の装いにもしっくり合わせることができます。
舟型トートバッグなので、見た目以上の収納力があり、買い物や旅行などさまざまなシーンで大活躍。厚みのある生地なので型崩れもしにくく、パッと中身を確認できるので荷物の出し入れにもストレスがかかりません。

アメリカの自由で大らかなアイデアと、フランスのエスプリのきいたデザインの両方を併せ持つエルベシャプリエのリュクスライン「GP」。その使い勝手の良さとシンプルでエレガントな見た目から、大人の女性を中心に静かなブームとなっています。
女性はついつい荷物が多くなってしまうもの。オシャレで実用的なバッグをお探しの方は、ぜひエルベシャプリエの新しいトートバッグをチェックしてみてください。

▼Herve Chapelier一覧はこちら

まるでレザーのよう!有名セレクトショップも注目するエルベシャプリエのリュクスラインaxesedit