ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

1,155

LOEWE(ロエベ)人気バッグ「ハンモック」は持ち方6通りも!動画で詳しく徹底解説!

日本でも幅広い世代に人気のラグジュアリーブランド「LOEWE(ロエベ)」。アイコンバッグでもある「ハンモック」、実は6通りの持ち方があるって知っていましたか?

今回は「ハンモック」の魅力と共に、持ち方を6つ全て動画で解説。コーデや行く場所、荷物の量に合わせて使い分けてみてくださいね。

LOEWEの人気バッグハンモックって?


Original Update by Instagram

LOEWE(ロエベ)の「ハンモック」は2016年春夏のコレクションで登場したバッグ。ユニークなシルエットは、その名の通り、木陰に揺れる吊り下げ式ベッドのハンモックから着想を得ています。

サイズは小さいものからミニ、コンパクト、スモールの三種類。豊富なカラーバリエーションや、絵柄が付いたコラボアイテムなどにも注目です。

そんな「ハンモック」の魅力は折りたたみ可能なサイドのマチやファスナー、ショルダーストラップでさまざまな持ち方ができること。以降では6通りの持ち方を動画で解説していきます。

【持ち方①】マチを全部折りたたんだハンドバッグ

まずはサイドのマチを全部折りたたんだ状態のハンドバッグ。前後から見ると長方形、横から見ると三角形のような形になります。

荷物が少ないときや、スタイリッシュなコーデのときにおすすめです。

【持ち方②】マチの下だけ広げたハンドバッグ

続いては、マチの下の部分だけを広げた状態のハンドバッグ。スタイリッシュな印象はそのままに、より多くの荷物を収納できるようになるのがポイント。

「ロエベのハンモック」と聞いてこの状態の形をイメージする方も多い、定番の持ち方です。

【持ち方③】マチを全部広げたハンドバッグ

続いてはマチを全部広げた状態のハンドバッグ。先ほどまでのスタイリッシュな印象とは打って変わり、丸みのある可愛らしい形になります。

やわらかい印象になるので、フェミニンなファッションとも相性抜群の持ち方です。

【持ち方④】サイドファスナーを開けたハンドバッグ

ハンドバッグの最後の持ち方。マチにはサイドファスナーがついており、それを開けた状態です。開口部が広く、荷物の出し入れがしやすくなります。

夏の日傘やペットボトル、冬の防寒着など、荷物が増えがちなお出かけの日にぴったりの持ち方です。

【持ち方⑤】スクエア型のショルダーバッグ

内側についているホックを外すと、スクエア型のショルダーバッグに早変わり。カジュアルファッションにもぴったりです。

スクエア型なので荷物の整理がしやすいのもポイント。通勤バッグにもおすすめです。

【持ち方⑥】スクエア型のクロスボディーバッグ

最後はショルダーストラップを長めに調節してクロスボディーバッグに。ストラップが太めかつバッグ自体が軽いので、肩が疲れにくいですよ。

手が空くため旅行時のサブバッグやママさんのデイリーバッグとしても人気です。

持ち方&着用感を動画で紹介!


Original Update by Instagram

ハンモックの変形方法や着用感を動画でご紹介します。動画で使用しているのはスモールサイズのハンモック。

マチの開き方や、サイドからの見え方など、サイズ感も併せてぜひ動画でチェックしてみてくださいね。

LOEWEのハンモックおすすめカラーを紹介!

スモールサイズのブラウン「TAN」は、世代問わず人気のカラー。ロエベらしい上質なレザーを感じることができるデザインです。カジュアルにもきれいめにも合わせることができるため、迷ったらこのカラーがおすすめ。

商品詳細はこちら

スタイリッシュな印象の深めのカーキなら、洗練された大人の印象に。秋冬のシックなコーデにぴったりです。モノトーンにもブラウン系カラーにも合わせやすく、ヘビロテ間違いなしですよ。

商品詳細はこちら

マチの部分がピンクになった遊び心あるデザイン。マチを折りたたんでいるときは使いやすいブラウン、マチの一部を広げればちらっと見えるピンクが差し色に、全部を広げればピンクのショルダーバッグにと、さまざまな表情を楽しむことができます。

商品詳細はこちら

コンパクトサイズでショルダーストラップがブランドロゴになっているデザイン。落ち着いたカーキは大人のコーディネートに取り入れやすいカラーです。さりげなく付いているウサギのチャームもポイント。

商品詳細はこちら

LOEWEのアイコンバッグは他にも!

「パズル」は日本の折り紙から着想を得てデザインされたバッグ。その名の通りレザーのパーツをパズルのように組み合わせたスタイリッシュなフォルムが魅力です。

商品詳細はこちら

「ルナ」は三日月のようなカーヴィーなフォルムが印象的なバッグ。しなやかなカーフレザーのプレーンタイプと、ロエベを象徴するアナグラム柄タイプの2種類がありますよ。

商品詳細はこちら

「フラメンコ」というスペイン発のブランドらしい名前は、カスタネットに形が似ていることに由来します。やわらかな質感で、そのままクラッチバッグのように持ったり、開口部を絞って巾着のように持ったりしてコーデのアクセントに。

商品詳細はこちら

「ゲート」は乗馬の鞍からインスパイアされたクラシカルなデザイン。フロントのノットベルトがコーデを上品に仕上げてくれます。丸みのあるショルダーバッグが定番ですが、こちらはミニトートとショルダーの2WAYデザインです。

商品詳細はこちら

LOEWEの「ハンモック」でコーデにバリエーションを

今回はLOEWE(ロエベ)のアイコンバッグ「ハンモック」の持ち方を6通りご紹介しました。持ち方によって印象が変わり、マチを折りたたんだハンドバッグならスタイリッシュに、マチを広げたショルダーバッグならカジュアルにと、コーデの幅を広げることができます。

また、「ハンモック」以外にもLOEWE(ロエベ)にはアイコンバッグがたくさん。ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

LOEWE(ロエベ)のアイテム一覧はこちら

LOEWE(ロエベ)人気バッグ「ハンモック」は持ち方6通りも!動画で詳しく徹底解説!staff

関連記事