ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

865

この秋はポロシャツをモードに着よう!トレンドコーデをご紹介

上着を重ねてもおしゃれに着られるポロシャツは、夏から秋にかけてのコーデにピッタリ。特に今季はポロシャツを「モード」に着こなすコーディネートが注目されています。そんな最新スタイルの特徴と、デイリーコーデでも取り入れやすい「きれいめカジュアル」「スポーティー」のテイスト別にポロシャツコーデのポイントを紹介します♪

■流行の最先端「ポロシャツ×モード」

2019年秋冬コレクションで、久々にランウェイに登場し話題となった「ポロシャツ」。Alexander Wang(アレキサンダー ワン)やBurberry(バーバリー)などの人気ブランドが発表したのは、ワッペンつきのカラフルなポロシャツにサテンやレースといった素材の女性らしいスカート、もしくはトラディショナルなワイドパンツを合わせるというモードなコーディネートでした。

どのブランドのポロシャツも、裾が腰の位置に来る程度の「ビッグシルエット」であることが印象的。短めのボトムスと合わせるとバランスがよく、モードなジャケットや小物を投入することで抜け感のあるストリートコーデが楽しめます。今年はぜひ、モードなポロシャツコーデに挑戦してみましょう!

上品な色合いと程よいサイズ感で、どんなコーデにもマッチするグッチのトートバッグ。流行に左右されず、長く愛用できる逸品です。

上質なレザーに浮かび上がる「ガンチーニ」のモチーフがモードな印象。裏地のレッドがコーデのスパイスになってくれます。

■ポロシャツの新定番コーデ「きれいめカジュアル」

ポロシャツはカジュアル感ときちんと感を両立できるアイテムですが、一歩間違えると「おじさんの休日」のようなコーデになりがち。ポロシャツに合わせるアイテムはカラー、シルエットともに落ち着いた印象のアイテムを選んで全体を「キレイ」に見せましょう。

ポロシャツは、トレンドのアースカラーを選べばそれだけでおしゃれ度アップ。上のコーデをお手本に、首元にスカーフを巻いたり、シックなハンドバッグを合わせたりすると上品なスタイルに仕上がります。少し寒い日はレース地の長袖をインナーに仕込んでみて。

ポロシャツはスニーカーと合わせるとラフな印象になるので、キレイに着こなしたいときは革素材のパンプスやローファーを合わせましょう。挑戦しやすいのは、ポロシャツとパンツを淡いトーンで統一し、靴下で差し色を加えるコーデ。ローファーを履けばカチッと感が出て秋らしい印象にまとまります。ポロシャツの裾はパンツにインするのが今風です。合わせるバッグは、トラディショナルなシルエットが◎。

コーチのバッグは無駄のないシルエットでどんなコーデにも合わせやすく、カラーバリエーションが豊富なので自分らしさもプラスできます。使いやすいサイズ感とお手頃価格も◎。

クラシカルなシルエットのハンドバッグです。大人の女性にピッタリな深みのある色合いなので、秋冬コーデで大活躍するでしょう。

■親しみやすさ満点の「スポーティー」スタイル

「ポロシャツ」はもともとテニス用のシャツとして考案されたアイテム。そのためスポーティーなコーデとは相性抜群です。元気な印象のコーデを楽しみたい方はポロシャツにスニーカーやラフな印象のトートバッグを合わせてサラッと着こなしましょう。

カラフルなポロシャツも、落ち着いた色のボトムスと合わせると少し大人な印象に。バッグはリュックやウエストバッグを選んでもバランスがよいでしょう。風が冷たい日はパーカーやトレントコートを羽織ってカジュアルにまとめてくださいね♪

どこから見ても真っ白なマークジェイコブスのアイコンバッグ「スナップショット」です。ベルト代わりに巻いてウエストマークしてもおしゃれに決まります。

無地のポロシャツには、インパクトのある柄物を合わせても◎。ケイト・スペードのリュックはフェミニンな花柄でコーデに甘さを加えてくれますよ!

■迷ったら「ビックシルエット」のポロシャツをボトムスにイン!

人気ブランドが提案したスタイルを参考に、この秋はメリハリのあるポロシャツコーデを試してみませんか? コーデのテーマをひとつ決めて、その印象に合うボトムスや小物を選べば「休日のおじさんコーデ」からも脱却できます。迷ったときはビッグシルエットのポロシャツの裾をボトムスにインするだけでも◎。ぜひいろいろなテイストのコーデを楽しんでくださいね!

この秋はポロシャツをモードに着よう!トレンドコーデをご紹介Takashi -タカシ-

関連キーワード