ライフスタイルにプラスになる、ファッショナブルな情報を発信。-abox-

662

CALIFORNIA WAVE VOL.28
ARTISTS&FLEAS アーティスツ・アンド・フリーズ

こんにちは、Tiaです。 
今日はアボットキニーストリートで第1、第4土曜日に行われている、
アーティスツ・アンド・フリーズに行ってきました! フリーマーケットです。
2003年にブルックリンのウィリアムズパーク地区からスタートしたフリーマーケットは、その後マンハッタンのチェルシーにもマーケットを設け、今では西海岸にも広がり、今回訪れたアボットキニーの他にロサンゼルスダウンタウンでも行われています。
フリーマーケットといえば、ビンテージや中古品のイメージがありましたが、最近ではデザイナーの卵や若いアーティストによってクオリティのー高いジュエリーやアパレルブランドも多く出店しています。

PHOTO1

アボットキニーストリートには多くのセレクトショップ、ブランドの路面店、カフェなどがあるロサンゼルスでも人気のおしゃれストリートですが、お店が連なって並んでいる端っこに小学校があり、その敷地内でフリーマーケットが行われています。

PHOTO2

会場のまわりは、カラフルな小学生のアートが飾られていました。

PHOTO3

アート、フリーマーケット、フードトラックが融合したイベントです。
このようにアパレルや小物のショップ以外にも話題のフードトラックやアート作品の出店など従来のフリーマーケットに比べて色々な形で進化しているようです。

PHOTO4

入り口から可愛いお洋服が見えてテンションがあがります。

PHOTO5

ビンテージのお洋服からハンドメイドのお洋服まで 可愛い掘り出し物がたくさんありました。
店員さんもオシャレでフレンドリー。

PHOTO6

こちらはハンドメイドの子供用のお洋服がたくさんありました。

PHOTO7

可愛いわんちゃんもお店番をしていると思いきや、ぬいぐるみでした。

PHOTO8

こちらはNo Tox Lifeというソープブランド。
ToxとはToxic の略で No Toxic とは無害なという意味で、有害物質を使用していない、ナチュラルな成分で作ったソープです。環境にも肌にも優しいNo Toxのソープはロサンゼルスで人気です。

PHOTO9

モダンアートのブースもたくさん出店していました。

PHOTO10

インテリア雑貨やジュエリー、かばんなどを扱うお店。
お店の人もオシャレでした。

PHOTO11

お腹がすいたのでフードトラックエリアへ。
ギリシャフードのトラックでランチをすることに。

PHOTO12

人気のファラフェルのラップ巻きをオーダーしました。

PHOTO13

パステルカラーが可愛いアイスクリーム屋さん。

PHOTO14

めずらしいトラックを発見。

PHOTO15

中に入ると雑貨とBook storeになっていました。

PHOTO16

ロサンゼルス関連の本や可愛い雑貨がたくさん取り扱われていました。

PHOTO17

数あるフリーマーケットの中でもセンスの良さが高いことで知られており、いつも大勢の人で賑わっています。

PHOTO18

ネットで買い物をする人が多くなった近年ですが、このイベントは商品を手で触り、作り手のアーティストの人たちと直接話しをしながらお買い物をするのが魅力的なポイントのひとつです。
若手アーティストの人達にとっても、彼らの作品を広める場として、可能性が広がるきっかけになります。
アボットキニーでは毎月第1、第4土曜日、ロサンゼルスダウンタウンでは毎月第3の土日に開催しています。
出店者リストをウェブサイトで確認できるので事前に調べるのもおすすめです。
ユニークな1点ものに出会えるArtists & Fleasに是非足を運んでみてください。

Artists & Fleas

アボットキニー
Venice 1010 Abbot Kinney Blvd
毎月第1、第4土曜日

ダウンタウンロサンゼルス
Arts District 647 Mateo St
毎月第3の週末

CALIFORNIA WAVE VOL.28
ARTISTS&FLEAS アーティスツ・アンド・フリーズ
axesedit

関連キーワード

関連記事